TieCorie Blog web by Aejan..

バンフィーズでギグってきた。

アイリッシュセッションと言う言葉をこの日本で
時として聞くが、はたしてそうだろうか?
ジャムセッション的にやってんのかな?
実は、その殆どの正体はギグじゃんって思う
のは私だけではないのでは?
ちゃんとした形で決め事の如く演奏するのは
ギグじゃん!セッションやったら微妙、アイリッ
シュトラディショナルという形態はある
もののフリーで交わる感覚じゃないかな~
アイルランドに何度かいってるがギグとセッション
は明らかに違う。

で、なんだ・・・いや良けりゃいいんだけどね(笑)
結論はそうなのです。

名古屋にバンフィーズと言う店があるのですが
そこで、月1~2ぐらい?(実は良く知らない・・)
でギグをやっている「時々セッションになる?偶然」

今回はメンバーがマイケル山田、長屋りさ、に珍しく
最近売り出し中の桑名の奥村君が参加していた。
勿論私は無理やり参加しまいた。
で、踊りはアイルランドの某場所でステップダンス
の大会で2位になった。三好りさ譲が参加。
いや最近はNHKの取材はうけるわ。近く某文化センター
でアイリッシュダンスの講師を行う予定だとか..
万博でちょこちょこ踊ってる機会があるわで、大忙し!
6月にいためた足が回復したものの未だ微妙に痛む
らしく、そうとうな物だったんだな~と、つくづく思う。
e0014137_6143051.jpg

なんでもアイルランドでは自分の師匠が倒れてワーク
ショップに参加できない状況に追い込まれたとかで、
それでも強運が幸いしたとかで、何時も踊りの相方に
なってくれている。え~っと名前忘れた・・♀?ごめん。
の師匠に会い色々手ほどきしていただいたとかで、
ステップダンスのほかにタップシューズの稽古も
しだしたと!これがまた小難しい・・手で叩く打楽器も
難しいのにそれをキックでやるろ~なんてしてんだから
立派だわ。わたしゃようやらんけど。
三好さん、挫けないあなたは素敵!
e0014137_6144223.jpg

本人曰くまだまだだけど・・・私曰くでも続けりゃきっと
2~3年先には打楽器どうしでジャムできるかなと勝手に
思ってます。密かに楽しみ。。因みにタップは立派な
パーカッションです。
そして、この人の踊りを是非堪能してください。
楽しめるはずです。お客あってのライブだし店でも
あるのです。客をたのしませるパフォーマンスをする事で
あり、そう考えることを演奏側は考えて行動するのです。
そうなるときっと良い結果になるでしょう。

うつむいていけません・・・周りを良く見ると結構面白いよ!

・・ね!

話は変わる。。フィドルの奥村君は素晴らしいパフォーマンスが
出来る可能性を持った人だな。
短期間であれだけできればね、アイルランドにも行ってもらいたい
もんだ。彼ならもっと良いミュージシャンになるでしょう。
後は回りを見るゆとりと状況を把握した演奏ができれば素晴らしい
。いや勝手に思ったことカキコしてるけど・・しらぬまに良い
プレイヤーが増えつつあるな~。これ見てたらもっとギグしにきな
さい。逢える事が楽しみやんか...こういう場でね!彼にギネス
おぐってあげれば良かったな~今後悔してます。m(__)m

さて、長屋りさは笛がますます上達しとるな。ごまかしテクも
少し覚えたかな? いや、ごまかしとらんわ。失礼な(笑)
2年前に、ここまで出来るようになるとは思わなかったな~っ。

是が非でもこのパフォーマンスをやっている彼らを
堪能してやってください。きっと楽し夜が過ごせるので....


そしてもう一人の奥村さんで奥村久雄ユニットのピクチャーヘッド?
(まちがっとったらゴメン)の演奏もだんだんまとまってきてるな。
さて、私も個人的に頑張りますわ!適当に.....

今回の忘れ物は三好さんがやってくれました。譜面ノート!
因みに前回、私、前々回は長りさ!で、次は誰?

e0014137_6145481.jpg

さて上記はもてる男はつらいの図です。。はたして・・・

[PR]
by tiecorie | 2005-08-14 06:03
<< 中里「アイルランドへ2」 温泉 >>