TieCorie Blog web by Aejan..

まいど....!


まいど!
今月は3回も義郎が登場と言うのも...ネタ無しか?
たしか、そうだったな?ってか覚えとれ「自分に・・」
そんで、お客に..綺麗どころのカフェ系?の、おね~
さんが沢山いるのはいいな~!羨ましい...本当に
羨ましい高倉~!こらー!
うらやましい...もう一度うらやましい..チコリではあり
えな~い。

ってな事で話はこれ..giuroのライブを聴きに言ってき
た。新栄のカノーバンの横ににあるデザイン事務所が
ライブスペースで、ちょいとおしゃれなカフェみたいにな
っていた。イタリアン風の小料理もあり結構旨い・・・
いや、ほんま旨かった!

ギロは美男の高倉一修[giutar.vocal]がバンマスで
それに松石ゲル[Drs]厚海義郎[Bass]のトリオで構成
されているバンドだ。
もともとは、上記のメンバーに西本さゆり、kei「ett」の
両人にキーボードが加わり6人という大所帯なバンド
だった。今までの音はポップを目指してた様だったが、
凝りにこったサウンドで皆が細かい事やりすぎていて
聴きにくいという感じがあったがトリオになり
すっきりした。
また、今まで以上にラテンやアシッドジャズなんか小洒落
たサウンドなどの要素も強調されつつあり、かっこいい音
になっているが、まだバンドとしては固まっていないことも
あるように感じた。しかしこのトリオはリアルに楽しみな事
やっていた。
e0014137_3571529.jpg

なにが面白いかと言うと高倉君は自分のやれる範囲の事
に集中していてシンプルな構成とは裏腹にサウンド面では
義郎と松石氏のコンビが色々、高倉君に絡み!遊びをそ
の音に取り入れようとし自由な感じが凄く感じられた。
固まったら今までにないアコースティックさをバンドに出せ、
面白くなりそうなことが伝わってくる事を今日はやってくれて
いた。個人の色が見え今後が楽しみだ。

義郎が何故ギロに入ったか知っている人は意外に少ない
と思う。ここで秘蔵の話を少し・・・
裏取引に?私が実は係わっていたのだ。

3年ほど前になる、ちょうど高倉君が勤めている自然食品
の店にぶらりと遊びに行ったときに、ベースがやめちゃって、
今さがしてるんだよね、と話をきいたことから発展した。
当初、某アメリカの人がギロに入るらしいと噂を聞いていた。
ただ今後、長い目で見て活動などの事を考えるとリスクがあ
るな~ってな感じで高倉君に話をしていくうちに、そういえば今、
暇してるベーシストが一人いるよ義郎だけど・・どうだい?
ってな感じで振ってみた。

その後、義郎本人にギロがベース探してるみたいだよ!
と、ささやいて見たら後日、奴から電話で高倉さん電話番
号教えてほしいと言ってきた。後に奴から今度オーディション
受けることになった。
と、独り言のように呟いてきた本当に呟きのように感じた(笑)。
あ~そう!ってな感じで、話は進んだということだ。簡単に
説明するとそうなる・・(笑)
ま~話を振ってよかった、某アメリカの人には迷惑だった
かな?
まいい、義郎は高倉君のサウンド面でのサポートに徹して?
いるらしい。
より良いサウンドを作ってくれるのなら結果的に素晴らしい
素晴らしいではないか!

で、義郎は時々、借ります...(笑)中里に絞りとられるぐらい
ぼろぼろにならなければ良いが...借ります勿論チコリに!
ついでにロブスターにも粗品の一つ
としてお中元に是非!って贈呈する予定です。
ギロも頑張ってね・・・さ~いつか対バン宜しくです。色男の
高倉君に申しだしたい。いや既に何度も言っているが、さて
何時になるやら...?
e0014137_3572478.jpg

お前は人質か!いや綺麗な顔のお兄さん・・・・

そして、前座は河合君でした。寝ていない様で正に
トランス状態らしい音になっていたソロ音源は買いました。さて
堪能しよう。。
カタリカタリも、もうすぐ出るらしい?

[PR]
by tiecorie | 2005-07-24 03:42
<< 続編まいど... wave@Diamond hall >>