TieCorie Blog web by Aejan..

<   2005年 11月 ( 18 )   > この月の画像一覧

マイクオールドフィールド


かなりのエゴイストなんだろうな~~っ!純粋なんだろうな...
世の中には馬鹿な表現方法をしている音楽家がいるもんだ!
でもカッコイイな~~と14年前の今頃、遊佐未森さんが当時
DJしていたFM番組で耳にのこる音楽を流していた事が初体験
だったな~ポップなんだけどくせがあり、面白いなって思った曲
がムーンライトシャドウってタイトルだった。
即効でその曲の入ったアルバム「クライシス」を購入し視聴して
みる。。。裏ジャケみると6曲しかクレジットされてない!
う~むまさか!っておもったら、そのまさかだった。
プログレじゃん!しかもA面1曲、B面5曲の・・・
当時プログレにはまっていたわたしゃ!当然他のアルバムも
続けて購入する。どれも素晴らしい作品ばかりでした。
しかもマイクの触れ込みってオーバーダビングの鬼!とか精神
病患者など笑っていいのか?わからん事が沢山ある。ま~日本
版のCDを購入するとライナーノートがあると思うので詳しくはそち
らをご覧ください。。。

最近のアルバムは「チューブラベルズ2まで」良くわからないのだが
私の中でイギリスのミュージシャンにほれ込むきっかけになったこと
は間違いない!

中でもお気に入りのアルバム


e0014137_20531873.jpg
ハージェストリッジ76年作品



e0014137_20481867.jpg
オマドーン 77年作品



e0014137_20475546.jpg
プラティナム79年作品



e0014137_2048483.jpg
QE2..81年作品



e0014137_20482544.jpg
ファイブマイルズアウト 82年作品



e0014137_20474182.jpg
クライシス83年作品
 

まだ他にも素晴らしいアルバム一杯あるよ

[PR]
by tiecorie | 2005-11-30 20:57

JAPAN

私の好きなバンドにJAPANって名の付くイギリスのバンドが、
あるかれこれ20年以上前のバンドでイギリスではセール的にそれほど
でもなかったが日本では結構稼いだバンドだ。
e0014137_092230.jpg

初期はパンクブームにあやかりそのルックスは怪しいビジュアル系
でやってることはグラムロックとパンクポップス!
1stと2ndアルバムはそれこそファンキーなグラムだったな~
しかしその後、坂本龍一がプロデュースしたり。当時一風堂の
土屋正巳など加えて更に日本のマーケットを意識した当時テク
ノやニューウェイブ系の流行もあやかり、それにふさわしいシン
セやリズムに一工夫した音色になり、すげ~かっこいいバンドに
急成長したバンドです。
e0014137_085032.jpg
なかでも後期の作品Tin Drum[邦題:ブリキの太鼓]は中国共産主義
「当時のアジア及びインドシナ」などに対する内戦や紛争、貧困や
政治の抑圧に対する知的な批判をしていて面白い作品だ。かなり
アジアを意識した作品も多く、今で言うビジュアル系にしては、やっ
てることは計算されたニューウェイブ!
ポップで小作品なプログレ・・・なんだろ?ニューウェイブやな・・今で
は死語やけど。聴いた事ない人は是非..

ボーカルのデビッド・シルビアンのメロの載せ方ベースのミックカーン
にドラムのスティーブジャンセンのリズムアンサンブルはすげ~と思う。
この手のバンドではあれだけ計算つく
されたサウンドになってるの凄い。シンセの音の加え方といい素晴らしい・・・

わたしゃかれこれはじめて聴いたのが中学のころなので22~3年ぐらい
前かな?年ばれるな(笑)

[PR]
by tiecorie | 2005-11-30 00:09

月の下で京都の夜は貴人変人いや美人よ..


出張って事実上の偽りの名目で京都まで行って来ました。別に
悪いこと何もしとらんけど・・・

休日に家にいると、とことん引きこもり全く
外に出ようとしない事が多々あるためか、そりゃいかん
と思い、また再び再会も求めて京都に行こうと思ったのだ。
で、宿をとったのは大阪は梅田です。念のため・・何故か
と言うと私が突発的に行く旅に欠かさなく利用するカプセル
ホテルと言うの物が京都に存在しないようなのだ・・・ネットでも
探したがどうしても見つからない・・・スポーツサウナがちょっと
だけある程度・・また今の季節京都で宿をとろうもんなら、さー
大変!ないっ!ないのだ殆ど格安ホテルなんか取れない!
地元の人に聞いてもかなり前から予約しとかんと無理やろな~
って答えが返ってきた.....しかも京都駅から四条河原町方面へ
向かうバスは凄い割合で夕方なのに行列。。これじゃ何時バスに
乗れるか...わからんわ!地下鉄み~つけた!
ってことで!今日の本題京都は河原町を北上又は市役所を
南下した丁度その真ん中あたりにある“わからん屋”と言う
自称イベントバーと名の付く店に京都駅より地下鉄を乗り継いで
行って来ました。しかも京都で地下鉄初体験!
e0014137_022628.jpg


で、本日のライブは月下美人です。。。
ギターと歌の山本カナコ嬢とベース「しかもフレットレス」とコーラス
の石田珠紀嬢の2人で演奏しているユニット!京都や滋賀及び
大阪などの関西を拠点に活動している。アコースティックで2人
だけでのアンサンブルとしてはかなり完成度が高い!
e0014137_0222935.jpg
この手のユニットでは名古屋では小鳥美術館、ett、カタリカタリ
に匹敵する素晴らしいユニットだ。この2人腕もかなりいいし...
カナコさんのギターに歌、現実的風景から作られる物語を語るよ
うな空気と哀愁ある「なんか演歌いやなつかしいポップス」演歌
ポップス!にも聴こえるけど・・違う。それに、めちゃくちゃ気持ちいい
幻想的なベースが絡むとアンビエントな雰囲気に変わる。あたまやら
れますよ、このベースには、そして月下美人との出会いは今年は1月16
日に名古屋は得三でチコリとの対バンが、きっかけで初めて耳にした時
から、あっすげ~と思った。私は個人的にかなり気に入り販売してあっ
たCDを即効で買う(笑)それ以来、家や車の中で結構リピートしてます。
e0014137_022466.jpg

そのお二方と約10ヶ月振りに会った、ここ半年ぐらい月下が活動
休止していたようで、この秋からまた本格的な活動を再会したとこ
のようで、楽しみなライブだった。歌、ギター、ベースだけで
エフェクト類も全くといっていいほど使っていないアコースティック
にこだわった2人だけのサウンドを追求しているが、そのサウンド
は聴いていて飽きさせないぐらい良い!
そう言えばボロンの黒木さんが大阪に住んでいたとき、たまたま
見に行ったライブイベントの最後に月下美人を見て感激したと
言ってたな~そのイベントに出ていた人たちが耐えがたかった
らしく「それでも最後までいた(笑)えらい」最後に出演してた月下の
パフォーマンスにしびれたっと!

今回の久しぶりに見た月下はやはり変わらず良かったな・・
新曲や久しぶりにやった曲なども、あったみたいで、そのどれも
が心をつつく!このライブを名古屋界隈のまだ見たことない
人たちに見てもらいたいな~~と心から思った。
ライブが終わってから、月下の両人とプチ宴!2人で月下結成
して13年たつとのこと長いな~カナコさんが珠紀さんと大学から
職場まで一緒だったが今年の春に新たな職場に変わり、あらためて
その友のありがたさを痛感したことや、リハが今まで以上に
大切で楽しくなったなど、耳が痛くなることを教えてもらった
ような気がする(笑)
そう言えば宅嶋さん「ビックママ」が良くライブ見に来るとも言っ
ていた・・・・(笑)
あと月下美人は花の名前らしい、夜にだけ咲くらしく、珍しい花。
とのことでカナコさん一度押し花にしたらしい・・・罰当りが(笑)
んで!そのカナコさん、夢があるとのこと将来、ばぁさんになったら
食堂を経営したいらしい・・8月食堂いや8月屋だったかな?忘れた..
店の前にバナナの木を植えたいと願望を言うてござった。
そうか、わからん屋を乗っ取るしかないか・・いやまて名古屋に来て
ハポンを乗っ取るっとのどうだろう・・・!それしかないかもしれんな~
なにはともあれ何時かまた名古屋に月下美人の勇姿を皆様がたに
みてもらいたいのだ、女の感性感じるけど結構、男前な2人よ!

そして珠紀さん色々だらだらと、お話付き合ってくれてありがと!
カナコさんコーヒーおごってくれてありがと、あと駅まで送ってくれて
ほんまに感謝です。
梅田は最低でした汚い・・・しかも、プロミスの看板は傾いとるわ
カプセルホテル、が満室になっとるわ・・・ひ~って感じ!ほかなんと
か、さがしあてたけど、今から言うのもなんだが二次会さそってくれて
着いてけば良かった!大失敗だ~~~ぁ!まだ色々話に宴に楽しみめ
だろうに、私って軟弱な体質なんとかせにゃね~こういうとき中里が
羨ましい~得しとるわ!

で、最後に酔っ払ってる月下の両人ほんまの美人やの~
アル中にならんようにね!多分それだと思ってしまったけど・・酒が
廻らないといい演奏できないらし~やないか?(笑)

PS、おつれで来ていた友達の彼女、東海ラジオの宮地好きで、
なぜかコメダコーヒーが気に入っている人にくれぐれも宜しく・・・
滋賀でも東海ラジオが聞けるようだ...コメダは我が家の近所にあるわな(笑)

e0014137_0225978.jpg
名古屋駅前のイルミネーションは正にゴールド・・義朗の曲...わからんや!

[PR]
by tiecorie | 2005-11-28 00:23 | 月下美人

ほらみろ!

詐欺まがいだろうな~~って思っていた会社がある。
名古屋に本店があるグローバリーだ!
ま~今日の新聞や以前にもなんだかんだでトラブルが
生じて犯罪沙汰になっていた事があったが...
今日は結構大事になったようで、やっぱりやな~って
思った。

実は事の発端は今年は2月ごろになる丁度そのころ
アイリッシュトラッドのユニットのライブが近くあったので
マイケル山田、長屋梨沙、中村けい らと我が家でインチ
キ臭い稽古に励んでいたら なんだか一本電話がかかっ
てきた。
それがグロバリー社のだれだれと名乗ってだった。
なんだか怪しいな~練習を止められ不機嫌になっていたので
返り討ちにしてくれると思い・・話を聞いていたら。
必死で株の勧誘話をしてきた。さすがに、うっとうしいな~
と思いつつこのままでは相手は引かないと思い。
要らないと言うが相手は当然引かないので、徹底的に要らな
いイラナイ・いらない要りません入りません・私の信念かえても
要らない・イラナイ要らない・イラナイ要らない・と!つらぬいたとこ
逆切れしやがった!
ならばと思いつつ更にイラナイ要らないイラナイと相手を打ち伏せ
電話を強引に切って!あ~~すっきりした。と練習に戻ると・・
また電話掛けてきやがった。今度は両親へ嫌がらせの如く いやみを
いって。練習をしていると両親が説明したら金儲けにもならないバンド
なんてやるんじゃね~~!
お前の家はわかってんだぞ今からいくぞ~~っ!
なんて事ぬかし切ったそうだ・・・いや~しかし仮にも客商売にこのやり
かたか?しかも、オリンピック金メダリストの野口さんをバックアップ
しとるこいて入るらしいじゃん?胡散臭いな~ま~そんなことどうでも
いいじゃない商売に・・と思い
ただ待ってるのは辛いので、とりあえずマイケル山田らと練習を終えてから
飯を食いに行き帰宅しその台詞どおり、まっていたがやはり来なかった!
ちゃんと色々と作戦を考えて返り討ちにしてやろうと思ったが、どうせ来ない
だろう・・とも思いやはり来なかった。最初に電話をとった時から怪しい
と感じた久しぶりの相手だ。しかも土曜日の夜9時近くにそんな時間に
証券の勧誘やっとる会社なんぞ信じれるか~と思った。
話を聞くところ相当ずさんな体制な会社らしいな。
でも、一番の被害者は野口さんを含め全くそのような事に関わってないのに
知らぬ間に引きずりこまれた人たちだ。
なんかあの新聞沙汰をみたら野口選手も悪者みたいな感じに思う
人もいるじゃないか~!ま~冷静な判断は常に必要なのだ。

少なからず勧誘ごとは相手にしない私です。興味があれば調べて
自分から入るわ!

[PR]
by tiecorie | 2005-11-23 22:51

スーパースライムでジャム?ギグ・・

11月20日はスーパースライムのギグでした。ニューオリン
ズ風のファンクをやってます。ほんとにやってるか
は知りません・・・基本的にインチキだし私が良く分からずにやっているからで
す。(笑)
今回はブラス舞台が飛び入り状態で音圧な感じで私ゃコンガを担当しているの
だが自分の音が聞こえない!いや聞こえにくいぐらいで大変でしたが..とりあえ
ずリズムの裏をつく演奏を心がけそれは出来たように思います。なんせ滅多に
やらないコンガをこのユニットをやりだしてからいじりだしたので、手のコンディシ
ョンは最悪状態でした。
ま~意外と適当に皆参戦しているジャムセッションとは名ばかりギグユニットな
ので結構適当に面白い。このユニットはあまり金儲け主義に演奏するとだめだ
ろうね。
あくまで趣味でやる割りきりがストレス解消でいいと思う。その理念がない人は
立ち入り禁止にしたい。各メンバーがそれぞれのスタンスで個人のバンドをやっ
ているのならなおさらだし、如何せんオリジナルはやらないってことならそれでい
いのだ。
それとギグなのでバンドとは違う概念だってこと付け加えときます。
ジャム風ギグです。あくまでも・・・分からない人が多くいるので頭の悪ひとに説
明はこれぐらいにしておきます。
どうでもいいけど散々リハで練習した。カメレオンやらなかったのは何故だ和田
ちゃん・・・・?

ところで、スーパースライムでもギターやってくれているの柴山聖三氏のバンド
も対バン相手になったのだが、これがメチャクチャ良い。すげ~~カッコイイ!
グレービーソースって名のバンドでジャンルはフィユージョンだけど
そんじょそこらのつまらないその手のジャンルなんかとは大違い!
ベース、ドラム、ツインギターとどれをとっても申し分ない演奏能力!
に対して曲がめちゃくちゃカッコイイ!いやすげ~
なまなましい生きた感じの音で伝わってくる常にグルーブ感を保ちスリリング
な展開に各個人の技がすさまじい行きよいで伝わる。余分は音域をカットしさ
らに入るところは付け加える。ジャムで作ったアレンジにしては各個人が音楽
を知っていないと出来ないアレンジに演奏だ。
年末にtokuzoでライブがあるとの情報を聞いたので是非行きたい。
その手のジャンルのイベントらしいがどれも凄いと聴いた。なんとか行こうと思う。
是非12/29は得三に足を運んでみてください。正にグルービーなソースです。
しかし今回のスローブルースの夜はめちゃ良い思いをした
と思う人が多いと思う。チャージ¥500でこれだけの演奏を堪能できれば
文句はいわないだろう!

[PR]
by tiecorie | 2005-11-23 16:10

中里語録トライバルな夜編


なんかしらんまに中里から悪魔のささやきメールが届いていた つまり載せろ
と言うのだ!先をこされてしまった。。。

以下..中里伝・・

ボロンの加藤社長に声をかけてもらい、ボロン・チコリ・なおみ姉さんのモネラ
…という三文字のバンド勢揃いでライブが開催された。珍しく(!?)道に迷い
ながら会場入りした私。
お店の入口で私を待っていたのは、かわいらしいピーターラビット。いや~ん、
なごみまくり。
そしてお店に入るとコウタくんの愛くるしい笑顔に、うさそっくりなお目めの店
長さん。すべて私のストライクな小物、服、植物…。欲しいものだらけっけのけ
~。
e0014137_15101144.jpg


リハやらなんやら、やるべきことをやり開演を待つ。
今夜はマル秘な企画が盛り込まれていることも手伝ってか、演者側に、いい意味
での緊張と精神の高揚がみられた。

まずは チコリ。
近頃ダイエットとともにプチ整形を試みている所だ。いらないものは削ぎおとし
、見栄えのあまりよくない所にはシリコン的なエッセンスを加えてみたりして…


うん、何故太ったのか改めて分析して手をうっていけばよいのね。もっと伝えた
い想いがあるからね、あたしゃ考えるし、煮詰めるよ。

二番手はモネラ。
なおみさん率いるモネラはすごく人間臭くてそこがとってもいい。『緊張してう
まく喋れません…笑』と言ってたけど、中盤からは好調好調で、地に足がついた
時間を堪能しましたわよ!そして最後にジャムでシャンティを歌う。モネラは名
曲が多いな~。いつか、いつの日か…。笑。
e0014137_15103844.jpg


ボロン
加藤くん+黒木さん+みえないエナジー・空気・自然のエネルギーを味方に
つけてライブをしてはりました。あれ?
ちがう。

今日は番犬みたいなんがいるぞぉ。
コムとハナがおる。(あー、チコリの小室さんと若海さんのことね)

南極探検隊のタローとジローのように、忠実に加藤隊長と黒木副隊長の音楽
の旅に花を添えようとしてるではないか!
途中で、らしい場面もあったんだけど、へぇ~って感心することがたくさんあっ
ておもしろかったし、よかったよ。
e0014137_15113592.jpg

踊ってる人や、身体をゆらゆらしてる人がいっぱいいたし、世代もいろいろやっ
たし、しばりなしでみんなが楽しく宴のようになれるのは良いよねー。

これの延長みたいんな夜になりそうな予感がするのが、1223でございまし。
どうぞお気軽にお集まりくださいまし。

[PR]
by tiecorie | 2005-11-23 15:12

隠れ家か?

怒涛のリハ攻撃は時に苦痛で時に楽しいひと時!

チコリのリハ、スーパースライム「ファンク系」のリハ、ボロン「アンビな感じ」のリハ
と3夜続けて午前様が続く非常事態だ・・・しかも全然違うタイプのバンドなりユニット
で、それなりに面白かった。当日のライブが終わってもなんだかんだ片付けやって
それから打ち上げやって帰るとすでにAM3時は廻ってる状態
で、ま~さすがにリハと本番入れて5日続くときついね~ま~充実しとるか?

さてボロンのリハが加藤氏宅で行なわれた!それが凄げ~~でやんの
行く人は皆思うだろうな~あの不思議な環境..
名古屋のはずれの守山の山中に家がある。正に隠れ家って感じ。。
守山の山中を車でうろうろうし、加藤亭到着そのまま車で
庭に入るとそこに駐車スペースが数台止められるようになっている。
車を降りたらすぐ古い家屋があるがそこがスタジオ
これが広いはレコーディングシステムは揃ってるは、ドラムはあるわ
なんだか訳のわからん民族楽器はあるはで いや~素敵!
寝ぼけた加藤氏が登場!更に訳のわからん会話になる(笑)
そして、そのスタジオ?の襖を開けると4畳ぐらいの部屋がある
そこは畳のへやで布団もあり寝ることも出来る部屋じゃん!
話によると旧日本軍を世話した場らしい・・?いや歴史が凄い。
概観は原始的な生活の場みたい...だったな~(笑)瀬戸に近い
山の中に正に隠れ家的スタジオだ素晴らしい・・・

外に出て奥に向かうと加藤氏の普段の仕事場があるこれがまた
不思議な世界・・そうなんですわ彼はふだん陶芸家もやってる「副業?本業・・」..
庭には無造作においてある陶器が沢山ある。。
その奥にある工場の中に焼き釜が備えられている..秋の真っ只中
くそ寒い夜の山中にある隠れ家的その部屋は南国ってな感じで(笑)
雰囲気は古きよき日本!勿論ストーブも備えられていたが
良い感じ...更に奥に行く どうやら加藤氏の家があるらしい・・
いや面白い男の生活と環境はやはり面白かった。
この日のリハは次の日行われるトライバルアーツでのためのもので
参加者は、リエボロン、小室、私と言うラインナップ!
ま~面白い時間はあっと言う間に終わるもんだ!

その模様を写真でアップできないのが残念。。カメラ持ってかなかった!
もう一度言うけどほんとに行く人は皆驚くだろうな~~っ!なんだか、かっこいいじゃん
その空間!

[PR]
by tiecorie | 2005-11-21 21:54

忙しいな~めずらしく?

馬鹿みたいに忙しい一週間をすごしました。
かなわんわ~~~!
ライブ見にいって、3日連続のリハやって「すべて違うバンド」
2日続けて本番でした。いや~疲れましたわ!

先週末いや先々週末になるか、得三にギロ、カタリカタリ、
加藤千晶というラインナップでライブがあると出演者と
も親交があるため行きました。
e0014137_21315568.jpg
カタリカタリは今年最後のオリジナルメンバー“トリオ”での
ライブなんかサイケな感じのライブだな~あの三人だと
やることが馬鹿げていて面白い、長瀬、河合の2人の時ほど
完成度は低いがアイディアはやばい感じ。年末のイベントが
楽しみ!
ギロもトリオになって見るの2度目。以前もこのブログに紹介
したと思うが垢抜けて各面子のやること役割が面白く聴こえた。
ただベース『コントラバスの時』やギターをラインでとっていたた
めか音がタイトに伝わってこないのが残念やはり音作りはかなり
この構成だと拘らない良さが半減してしまう感じだな。
e0014137_21321042.jpg
e0014137_21321828.jpg

加藤千晶、メルヘンチックな世界が素敵!関島さんのチューバ
最高に脇役を演じている。素晴らしい・・
e0014137_21322834.jpg


さて寒い日が迫ってますね~っ!

[PR]
by tiecorie | 2005-11-21 21:32

元、ゼルダの本村直美さんのユニットと!

チコリのライブがあります。
告知どす~!

11月19日(土)PM7:00~
場所:トライバルアーツ「天白原駅近く松坂屋ストアーがすぐ近くにある」
tel:052-848-3433
http://tribal-arts.net/

LIVE charge. adv¥2000. door¥2500.

出演
■ボロン:ポップでアジアンエスニック
・アンビエントテイストなユニット

■モネラ:元ゼルダのギター本村が率い
るアジアン音階を取り入れたメルヘンチ
ックでディープなポップユニット!

■チコリ:アイリッシュミュージックを
ベースにヨーロピアン、アジアン民族音楽、プログレ、トライバル
クラブミュージック、現代音楽、ジャズなどの要素を取り入れた変体ユニット

詳細
http://nagoya.cool.ne.jp/tiecorie/

そんな感じですわ!
是非ご来店ください。。
[PR]
by tiecorie | 2005-11-13 23:06

鳥好きがたたってか・・?

昨日行って来た、我が職場授産所の研修旅行とは名ばかりの殆ど抑圧される
小旅行に1泊で静岡は伊豆方面にある温泉にいてきた。ま~自閉症の人と
問答は意外と楽しい・・・?ま~それはおいといて・・翌日は同じく静岡県ないは
掛川市にある花鳥園という場所に行って来たここはその名のとおり、鳥と花の
楽園でフクロウから訳のわからんインコや何故かペンギンなどが放し飼いに
されている。フクロウにかぎってはケースの中や鎖が足に繋がれていたが・・・
私は以前ココのブログにも述べたとおりの鳥好きでかつては日本野鳥の会と言う
これまた、訳のわからん組織に所属してたこともあるし、意外と焼き鳥なども好き(笑)
という悪循環の中で戦っていることもあり って何が言いたいかよくわからん!?

要は鳥好きです。。いがいに!
e0014137_1555489.jpg
e0014137_156739.jpg
あの見事なデザインといいカラフルな色から、そうでないものもあり動きも可愛らしい
ものから惚けたのもありで見ていて面白いのだ・・たぶん嫌いな人は大嫌いだと
思うが・・・それである自閉の人がつつかれ大変なパニックを起こし意外と見ていて
面白い。いや~~なだめていた人は大変だが見ていて面白い。なんて性格の
悪い奴だと思うでしょうが?ほんとだから仕方がない....(笑)
e0014137_1561953.jpg

e0014137_1564464.jpg
しかしあれだけ温室の中で鳥と花が見事に多く無差別に えさをねだりにくれば恐ろしく
思う人は、とうぜんいるだろう。様々な鳥が手や肩、頭にとまる。結構すぐなつくし..
喜ぶ私みたいな馬鹿もいるが、いや~とても楽しく愉快に
過ごせた。野鳥の会など関係ない、意外と楽しいもんだ..へたなテーマパークなんか行くより
私的に気が楽になるし、あそこまでなついて沢山の鳥と戯れるのもたまにはいいかも?
花にもかこまれることができるしね!
アーチスティックな人は必見の場所だ癒されるし、なんか面白い笑えてくる何故だか
わからんが面白いのだ。ちょっとした惰性ネイチャリング写真なんかも撮ることも出来るし
インチキ臭いのも最高!お手軽にネイチャリングができる。
e0014137_1571235.jpg
e0014137_1571823.jpg

関係ないけど小鳥美術館の両人にも是非行って演奏してきてもらいたいものだ!

そして今日飲みに「いや食いにいった」園田加奈自称写真家にその事を話したら是が非でも
行って見たいと言っていた。奴もイカレとるな~~いやアーチストは皆行くべき場所なのです。
行けば分かる!行って分からない人は、あなたは凡人か鳥が嫌いなだけなのです。
目の前で鳥を見てください。何か感じるはずですわ・・・インスパイアされる?と思う。

なにが~~??

焼き鳥屋の旨い店や手羽先の旨い店があれば是非コメントしてください。

PS、写真をupした鳥これハクセイじゃないよ生きてるよ~~望遠なくても超up!しかも
カメラ付き携帯で撮影!ちょっとしたネイチャリングフォトグラファー気分です。。
ペンギンをはじめて触る事ができた!たぶん二度とない事かもしれない?

[PR]
by tiecorie | 2005-11-11 01:56