TieCorie Blog web by Aejan..

<   2005年 08月 ( 27 )   > この月の画像一覧

中里語録アイリッシュ?音楽辺第12章..


名古屋はすっかり秋の気配がしてきたというのに奴は
あつ~いみたいだね(笑)
小さな巨人はまだヨーロッパのどこかに蔓延っています。
しかし今週半ばには帰国?するらしい・・・?来る小台風!再び再来日...

Kaori@TieCorie
カパケリのメンバーと飲んできた。ドラムの彼がジャンベを叩いてアイリッシ
ュのセッションをしてたよ。暗くて写真とれなかったけど。あとはグラーダの
笛の彼とも再会して日本人のフィドルの人間についてお話してお別れしまし
た。グラーダと一緒に日本でライブをする約束を酒の席でしました。なんだ
か訳わからんけどすごい人たちがたくさんいたみたいだよ。ここにはかけな
いようなびっくりネタもありますです。いろいろとつなげていきたいラインがこ
こにはあるのです。


いいな~~カパケリか!ほんとは(カパーケリー)と言う種類の鳥の名前で
す。しかし出会いが色々あるな..きっと帰ってきたら殺伐として目に火の粉が
とんでる?のだろうな・・・
ま~楽しんでるんだから羨ましい。何度も言うが来年は連れてけ・・
画像はまた総括したもの作るときでええわ!帰国後を楽しみにしとるでよ。
[PR]
by tiecorie | 2005-08-30 22:51

先日のサヨコオトナラで


購入したCD「ライブ終了後駆け足で銀行まで銭を下ろしに行き」
めちゃ最高で最近買った物の中で狂ったように聴いている。
音自体はそんなに良くはないけど内容は良い、録音を外でその空気
感を大切にと言うのがコンセプトなためだが!そんなこと
あんまり気にならんくなってくるぐらいその質と民族チックなのにポップス・・
であくまでロック魂がこめられてて何度か聴きたくなる。

:アサのアサ...
アサーあさがきた
新しいエナジー ひらかれるエナジー


:光の方へ...
ハレわたる空 ハレわある時 ハレわたる道 ハレわたるひと....

:はしれはしれ...
はしれ この道をますぐに進め
はしれはしれキセキが君の背中をおしているよ
はしれはしれ ゆっくりと さあ 勇気をだして...


サヨコオトナラはボーカル・ジャンベ・ギターのトリオアンサンブル。
共に全くことなることしてるのに成り立つ音にハート!
ボーカルはポップだがパンクにレゲエ、そしてロックやってる。
ジャンベはアフリカンリズム!
ギターはレゲエにカリビアンビート....
でもアンサンブルとして噛みあってる不思議なリズムは計算されつつ
本能的で神秘的。。
巫女のようなパフォーマンスで歌い続けるサヨコはかっこいい
素直にカッコいい!

思い出すと良い感じ。。悪い頭と心にメロとリズムがまだ鳴り響く!
サヨコオトナラはチコリウェブサイトのリンクから彼らのウェブに行けます。

そういえば京都?の月下美人や小鳥美術館もすげ~気に入った
曲がある。良い曲は聴き終わってからも頭の中身に残るな~そんな
ライブしないといけないね!よいものはメジャーな人たち
だけじゃないのよね。久しぶりに月下美人ライブみたいな~っ!

ドラックだな~これって、れっきとした。良いサウンドはドラッグです。
絶対そう思う!脳内のモルヒネが刺激され気持ちよくなる。
イマジネーションが活性化されインスピレーションが鋭くなる..
リラクゼイションハーブ系のドラックって感じなんだろうね、音楽ってのは!

気分はハイ落ち込んだときもテンションが高いときも音のドラックは
心に気持ちよい。そう身体に害が無いドラックです。聴きすぎると
中耳炎になるかもしれんけど・・(笑)

[PR]
by tiecorie | 2005-08-29 23:50

KLCにて小鳥のさえずりを聞きに行く!


再び小鳥仏具いや美術館のライブに行ってきた。
ボロンの加藤君に大須でお世話になったアンドレア
さん付きで(笑)

行きたくなったから行ってきたのだが、良かった。
感想は前回のライブの模様をこのブログで紹介し
ているので良かっただけで通じると思うがいかがか
や?場所が我が家から遠かったが苦にならん因
みに千種区は千代ヶ丘付近のKLCと言う店です。
e0014137_2291965.jpg

小鳥以外でもなんか色々やっててイベントじゃなか
ったけど飛び入りなんかあり面白い内容だったな~
めちゃくちゃマスターベーションなインストがあったり!
なんかマネージメントしてる人がいて、彼がそのギタ
ーリストを紹介してるんだけど一生懸命紹介していて、
なんだか面白かった笑えてきた!あんなに真面
目にやってるのも可笑しい!やたら音数と早い指弾き
やったと思ったらわけのわからんストロークやりだした
りウィンダムヒルの偽物系(笑)そんな上等なもんじゃ
ないけど...とほほウィンダムヒルって感じ!?
久しぶりに変なの見た。しかもかなりヤバイ系・・・


他ほのぼのとする弾き語りがあったり館長ともう一人奈良から
きたギターリストとデュオでインプロ的インストをやってたけど
気持ちよかったいやこれ良かったな~なんかちゃんとやれば
良いのに思うぐらい良かった。もったいない気持ち良い音にな
ってる。

さて、貴重な時間をきりさいても行きたいライブを見せてくれた。
小鳥美術館!是非ご賞味あれ...

e0014137_2293889.jpg
上記写真の彼のサウンドはほのぼのと気持ちよかった。君は癒し系?じゃ..


昼は一宮でオリンパスのデジカメを非常に安く購入できた。
ニコン希望だったがmini DIGITAL4.0が¥9990だったら
いいだろ。
さて最近久しぶりに小室仏具店のライブやりたいと思っているが....
面子は、そろわんだろうな~っ。
結構充実できた一日でした。

[PR]
by tiecorie | 2005-08-28 02:30

中里語録ドイツにて一言だけよ・・第11章

さて写真も添付されてきた。あの独裁者ヒトラー率いる
ナチスが作り上げた名物高速道路権滑走路にて!

かおりんより
アウトバーンより、写真をとりました。
みんなとばしすぎ!150キロとかなのよ。わたしも早く車に乗りたいざんす。


e0014137_3225475.jpg



あんまりとばすな..でもあんたが運転しとらんか(笑)
クラフトワークのジャケでこんなのあったな~っ!



[PR]
by tiecorie | 2005-08-27 03:24

中里語録第10章!

そしてかおりんは大陸へ移動!ヨーロッパ大陸
しかも・・・


By Kaori@tiecorie
モザイクのおじさまたちと再会するためにダブリンから飛行機にて移動。
ハンブルクってどこの国よ?到着するなり日本の伯母に国際電話加入
をした携帯から電話で問い合わせ。
どうやらドイツで第二の大都市におりたらしい。いきあたりばったりの旅
は何が起きるかわからないのである。こんな旅はひさびさだ。おもしろ
いなー。今度はグーテンタークと言わなきゃなのねん。
ひとまずアーフビーターシェン!



そんなこと知っとけ~(笑)因みにベルギーの首都しっとるか?

[PR]
by tiecorie | 2005-08-27 03:19

サヨコオトナラ


やはりプロの演奏はすげ~と思いつつ!初めて聴いてなんか引き込まれた。
そして良い女を見た、モネラの本村直美ね~さんから是非来なさいと誘われて
いたので今池は得三にいったのだ。ettも出演していたし、モネラも共に良く知
っているので、ま~ええかなと思いきや、いやもう一つのバンドが、良いと以前か
らその名を聞かされていた。サヨコオトナラ!これがめちゃイケテル音出している。
サヨコでなんか感じた方もお見えでしょうか?そう、サヨコは元ゼルダのフロント
そして顔でカリスマボーカルのサヨコさんです。
その彼女が数年前からアコースティックなユニットを組んでいた。それがジャンベ
とアコースティックギターにボーカルといった構成でカリブビートありアフロあり
、あくまでポップな形態だが、民族的な色もあり宗教的いや儀式的な様にも聴こえ
る面白サウンド!でもやっぱり、ロックです。魂はロックだ...
e0014137_3102683.jpg

もうすっかりわたしゃ虜になっても~た。このライブで小向定やボロンの両人
にも会うことができ、やっぱりサヨコオトナラは最高と絶賛。
わたしゃ、金が無かったがライブ終了後CD販売してたから駆け足で得三から一番
近いUFJ銀行に行きお金をおろして態々買いました。本当にやられた。因みにボロン
の加藤君も同じことやってた(笑)
サヨコさんのカリスマ性は凄いな!圧倒される。あのアコースティックでシンプル
な構成でもロックをにおわせる..なんかすげ~です。チコリもご一緒したいな~。
こんなバンドと!
e0014137_391666.jpg


そしてettのさゆり譲かなりいかれてきた様子!アホさを追求してんのかな?

e0014137_394051.jpg

モネラはPAがもっとそのサウンドにあったリアルな感じにしてほしいな~!ちょい
パワーがたりなさげな感じに聴こえたのがね~あれはエレクトロサウンドにしたほ
うが絶対良いのにな。怪しげなモネラサウンドが聴きたい。エンジニアのセンスだけ
ど・・全体的にアコースティックな感じを追求した音になっていたがモネラの音はち
ょい違う~っ!
直美ね~さん相当忙しそうにしとったな!?片付けやらマネージメントやらに
追われとったな!でも充実してそうやな?!

サヨコオトナラ!単純で明快しかものりのりサウンドでかっこいいカリスマ!
また行くきっと。
やられた。来なかった人は損。ほんと損...良い女を見そこねずに得した感じ。
元ゼルダコンビのパフォーマンスを堪能できた日でした。


[PR]
by tiecorie | 2005-08-27 03:07

つづいて中里語録 愛蘭土辺ぱーと9!


なんかしらんまに奴はアラン島に上陸しとった!雨のアラン島らしい・・
前回の思い出されるな..気分転換にかおりんを連れて行って。ドーンエイガス
の断崖に身震いしとったのを!
私も10年前に行ったとき冬だったんだけど、雨風めちゃくちゃ宿はない
必死でセーター売りのねー様に聞きだして宿舎さがせたが...
今は変わったよjね~3年前でも変わったと思ったからね。
因みに5年前行ったときはやたらと蟹が食いたくなった思い出がある
蟹鋤が(笑)


by kaori>げつようび
アラン島にて探険開始。
マウンテンバイクをレンタルして砂利道をぶつ走る?心地よい風と
瞬間瞬間で変わりゆく風景に気分は上々。夕日を背中にし(実際の
時間は九時すぎなんだけどね) B&Bに戻りシーフードを食べて早
く寝ましたとさ。明日は晴れたらくだってみようっと。

かようび
雨・風のアラン島から脱出して今夜ダブリンまで戻れるのでしょうか?
わたくし。
戻れなかったら島民になるしかないな。
若い男の子たくさんおったし。




戻れなかったら漁師のじいさんを捕まえて嫁にいくだ~!(笑)
そういえば初めて行ったとき小学生ぐらいの少年どもに助けてもらったよ。
いまごろ良い青年になってんだろうな~。手だしちゃだめよ!よごれるで。

[PR]
by tiecorie | 2005-08-23 23:02

中里語録 愛蘭土辺その8・・・


by Kaorin@TieCorie
バスの移動の中でラジオから聞こえてきた一ヵ月ぶりの
マーヴィン・ゲイにやられた。
今回の旅は要所要所でヒントのような、答えのようなもの
に出会ってる。
わたしが欲しいもの、なりたい姿がどんどん明確になって
ゆく。やっぱり日本で生活している私は、毎日に追われて
る一派なんだなー。



いやまじで私も行きたくなってきた。
本当に日本にいると駄目になりそうですわ・・・
仕事もうそろそろ、よさげよ!ほんとに最近ず~と思っている。
チャンスと行きよいとビジョンを見つめなおせたときが潮時やね!

[PR]
by tiecorie | 2005-08-23 22:39

中里語録アイルランド辺その7!


かおりんは旅に出て様々な出会いをたのしんでいるようです。
以前にもカキコしたが特にこの国は様々な出会いがあるのです。
なので本当に一人旅が一番気軽に楽しめるばしょなのです。


nakazato@TieCorie>どようびぶん
キンバラのボートと音楽のお祭り初日。
三年前ゴルウェイで知り合った、年下のアイルランド人の彼と再会をした。
わかみさんが私より一足先に帰国してから、彼の従兄や友達たち八人くら
いと毎夜パブで音楽をしたり、クラブにいって遊んでたのだが、今日たまた
まキンバラの町にくるとのことで再会ができた。
三年の月日は彼をリスナーからギターリストにしていた。
彼は本日の祭りのゲストのシャノンのギタリストと同様にガットギターを使っ
ていたのだが(深夜にパブでセッションしたのだが)、とってもジェントルで愛
情がこもった音がしていた。音楽はその人の生き方や、素の部分が如実に
あらわれる。隠したい部分もでちゃうのよね・・。
わたしは チコリの音源をあげたんだが、そのとき彼に言われた一言で若干
疲れてた背筋がぴんと伸びた。いつまでも音楽を愛して、たくさんの人に愛
をね!音楽はハートだ!ってさ。

あたしはずっと彼と友達でいたいと心から思った。
たくさんの出会いと再会、素敵!




残念ながら前回、私と中里が旅したときは私が私用のため先に
帰国してしまい。その連中に会うことができなかった。
しかし色々な意味で音楽を育てる場所だなそこから人も育つってことかな。
そんな事の言える彼は被れてない良いミュージシャンになってんだろな~!

[PR]
by tiecorie | 2005-08-23 22:30

中里語録アイルランド辺その6


さ~毎日毎日訳の解らん出来事に遭遇している
中里師匠の語録が届いた....連載シリーズ?
さ~ごらんあれ!

中里談>   
町ですれ違った外人に、こんにちわと気軽にはなしかけたり、
この国は好き?音楽は好き?と突然話はじめたりするフレンドリーな国。
話がもりあがれば、文化、言語、宗教、歴史・・どんどん濃ゆくなってくる。
とにかくよく話し、よく笑い、よく飲む。そして自然に何か行動をおこせる。
理由とか見返りとか損得であまり動かない。ほんとうに気持ちがよい。
こんな人たちに毎日出会ってると 一つに的を絞って書けないくらい充実
した日々を送っている。

いろんな意味で 生きてる国なのだ。人も音もなにもかも。
キンバラにて。曇りと雨の日曜日なり。



たしか前回師匠と一緒にいった時も同じ体験しとるな~
ってか行く度にこれと同じ目に会う。行った事のあるそこのあなたも
同じ目にあってるでしょ?(笑)そうでしょ!....

で、まだ秘密の情報もあるのだ...それはいずれ公開...できればね? m(;==)

[PR]
by tiecorie | 2005-08-22 21:56