TieCorie Blog web by Aejan..

<   2005年 07月 ( 12 )   > この月の画像一覧

一宮の夜....

一宮の七夕祭りに出演した。蒸し暑いわ名古屋では
夕方大雨で、さてどうなるかと思いつつ楽器のコンデ
ィションも最悪な環境のなかでなんとか業務だけは
行えた。

今回の面子はギターの、のりちゃんが不在なため、
ギロのベース義郎にナルサのギターマイケル山田氏
らが加わってハイテンションな演奏を目指そうと思い
つつ、私と中里が渋滞に巻き込まれるなど
、他のメンバーに迷惑をかけてしまった。
マイケルがなんだか、主催者側と、もめとったらしい?
ま~良い、そんな事でへこむような奴ではない。
この日のPAがまた良くない、楽器の事わかってんの?
ってぐらいマイクの使い方が解らない人に見えてしまった。

中音最悪・・・チューニング狂いっぱなし...
中里もPAの人となんかもめそうな気配!やばい...そうい
えば2年前テトラで参加した。金魚祭りを思い出した。
で、つかさずマイケル山田氏が一言、かおりちゃん、俺楽
しみに来たんだよ!その一言がイライラしていた中里を救
ったようだ。後で中里があの一言に助けられたと私に言っ
てきた。いやマイケルの手柄じゃ!
e0014137_23552459.jpg


そんな感じで環境は最悪だったが、皆、割り切って自分ら
の仕事をこなそうと勤めていた事に今回のライブの価値を
見出せたし、今までだったらつぶれていたが、皆タフに見えた。
義郎や山田君の良さを出してあげられないもどかしさは会っ
たが、先が見えて結果的に楽しめたライブでした。
これも生でしか味わえないのです。

そして見に来てくれた河合くんに、かっつんらと交流でき有意義
な時間は過ごせた。半曲しか聞けなかったと汗顔で現れたナルサ
の長屋梨沙凡も表れ夜は最高潮に...何が(笑)
が...しかし、実は
その最も有意義な時間はその後のバンド「ソウル&ファンク系」
でさらに絶頂へ!なにしろ、そのバンドでチアガールもいてミニ
スカートで思いっきり足上げるもんだからパンツ丸見え状態。
嬉しい!ささやかな喜び!河合君や義郎などの、むっつりスケ
ベらと共に最高に喜ばしい一時になった。
いやケチクサイ事が忘れる出来事でした。。。
そして以外に中里がきゃ~きゃ~いってたなー!??
e0014137_23561951.jpg


追伸、河合君の喋り声を聞いた中里は勝手に河合ファンクラブ
の代表になると言ってござった。義郎の曲もカバーするぞと、
意気込んでる。さて歌物もそのうちやるかチコリ流で!いったい
どうなるやら、こうご期待..
e0014137_23563984.jpg


しかし義郎と最近良く会うな~来週も会うだよな~ギロ、栄の某店
でインストアライブやるらしい・・?

[PR]
by tiecorie | 2005-07-29 23:53

続編まいど...

昨日に続きいや今日につづきか?

昨日のライブで買ったギロのCDにカタリカタリの河合君の
ソロを聞いた。いやっ義郎の作った曲、面白いね!

河合君のは...もうすげ~~良い本当によい!
これ私めちゃ好きっていうか以前から気に入っていた密かに・・
いや羨ましいぐらい良い曲、作るな~

このお二方のカバーがしたいと思ってしまったぐらい良い
全く毛色も似ても似つかないけど!良いものには、ほれますわ。

そんで先日のダイアモンドホールでのwaveイベントのときに
配られていたコンピ版のMSのパーカッションが主体となった曲も
かっこいいね!最近なんかその手のインディーズいやもっとマイナー
な自己販売してるデモ的CDのなかに思わぬ才能を発見してしまう
良いものはプロだろうがアマだろうが関係ないな~本当に
アイディア一つとその心意気は大切だハードもあったほうが
勿論良いがソフトが無いとだめだな!

いやまだまだ色々その手の友達の音源が色々あるけど
結構気に入っているの、いや気にいらな買わんわ(笑)

今度のKD JAPONのライブではチコリ、ボロン、ナカトルマ
が協力しあって初のコンピデモを配る予定です!是非ライブ会場に
足を運んでください。よいもを提供できればと思っています。

[PR]
by tiecorie | 2005-07-24 23:50

まいど....!


まいど!
今月は3回も義郎が登場と言うのも...ネタ無しか?
たしか、そうだったな?ってか覚えとれ「自分に・・」
そんで、お客に..綺麗どころのカフェ系?の、おね~
さんが沢山いるのはいいな~!羨ましい...本当に
羨ましい高倉~!こらー!
うらやましい...もう一度うらやましい..チコリではあり
えな~い。

ってな事で話はこれ..giuroのライブを聴きに言ってき
た。新栄のカノーバンの横ににあるデザイン事務所が
ライブスペースで、ちょいとおしゃれなカフェみたいにな
っていた。イタリアン風の小料理もあり結構旨い・・・
いや、ほんま旨かった!

ギロは美男の高倉一修[giutar.vocal]がバンマスで
それに松石ゲル[Drs]厚海義郎[Bass]のトリオで構成
されているバンドだ。
もともとは、上記のメンバーに西本さゆり、kei「ett」の
両人にキーボードが加わり6人という大所帯なバンド
だった。今までの音はポップを目指してた様だったが、
凝りにこったサウンドで皆が細かい事やりすぎていて
聴きにくいという感じがあったがトリオになり
すっきりした。
また、今まで以上にラテンやアシッドジャズなんか小洒落
たサウンドなどの要素も強調されつつあり、かっこいい音
になっているが、まだバンドとしては固まっていないことも
あるように感じた。しかしこのトリオはリアルに楽しみな事
やっていた。
e0014137_3571529.jpg

なにが面白いかと言うと高倉君は自分のやれる範囲の事
に集中していてシンプルな構成とは裏腹にサウンド面では
義郎と松石氏のコンビが色々、高倉君に絡み!遊びをそ
の音に取り入れようとし自由な感じが凄く感じられた。
固まったら今までにないアコースティックさをバンドに出せ、
面白くなりそうなことが伝わってくる事を今日はやってくれて
いた。個人の色が見え今後が楽しみだ。

義郎が何故ギロに入ったか知っている人は意外に少ない
と思う。ここで秘蔵の話を少し・・・
裏取引に?私が実は係わっていたのだ。

3年ほど前になる、ちょうど高倉君が勤めている自然食品
の店にぶらりと遊びに行ったときに、ベースがやめちゃって、
今さがしてるんだよね、と話をきいたことから発展した。
当初、某アメリカの人がギロに入るらしいと噂を聞いていた。
ただ今後、長い目で見て活動などの事を考えるとリスクがあ
るな~ってな感じで高倉君に話をしていくうちに、そういえば今、
暇してるベーシストが一人いるよ義郎だけど・・どうだい?
ってな感じで振ってみた。

その後、義郎本人にギロがベース探してるみたいだよ!
と、ささやいて見たら後日、奴から電話で高倉さん電話番
号教えてほしいと言ってきた。後に奴から今度オーディション
受けることになった。
と、独り言のように呟いてきた本当に呟きのように感じた(笑)。
あ~そう!ってな感じで、話は進んだということだ。簡単に
説明するとそうなる・・(笑)
ま~話を振ってよかった、某アメリカの人には迷惑だった
かな?
まいい、義郎は高倉君のサウンド面でのサポートに徹して?
いるらしい。
より良いサウンドを作ってくれるのなら結果的に素晴らしい
素晴らしいではないか!

で、義郎は時々、借ります...(笑)中里に絞りとられるぐらい
ぼろぼろにならなければ良いが...借ります勿論チコリに!
ついでにロブスターにも粗品の一つ
としてお中元に是非!って贈呈する予定です。
ギロも頑張ってね・・・さ~いつか対バン宜しくです。色男の
高倉君に申しだしたい。いや既に何度も言っているが、さて
何時になるやら...?
e0014137_3572478.jpg

お前は人質か!いや綺麗な顔のお兄さん・・・・

そして、前座は河合君でした。寝ていない様で正に
トランス状態らしい音になっていたソロ音源は買いました。さて
堪能しよう。。
カタリカタリも、もうすぐ出るらしい?

[PR]
by tiecorie | 2005-07-24 03:42

wave@Diamond hall


わたしかて、人を褒めるわ良いものは・・
なんかしらんがすぐ貶す奴と思われがちだが、いやそれは違う、
貶されることするな~ぼけ~っと言いたくなる物が周りに時々
いるからなのです。。。でも!ただ、ほめたり貶したりはしてない
ぞ~それなりに愛情はこもっとるわ!
わしが嫌いなのは被れて中途半端な事やっとる、
そこのお前じゃ~!
こころあたりある人!?

....因みに、本物の偽物やってる人..大好き・・・よ!

と!・・いったところで。。今夜はナルサの山田氏
[いや、山田晋吾とマキノリョウタ(ユニット名らしい)] と、
waveと言うクラブイベントに行ってきた。
実に面白い充実したないようだ!ブースが2つに分けられていて
フロアー[砂浜]とホール[海岸]ってな意味で内容が異なっていた。
e0014137_0224837.jpg

ホールではヘアーカットショウあり演劇、ライブ、ブレイクダン
ス、ど祭り風子供のダンス。フロアーではDJブースがあり
ハウスのイベントが中心になっていてDJやら生演奏にデジ
タルと様々なバリエーションで進行されていて、クオリティーも高く2000円で、しかも出演者のCD付きという
事でチケットが安く思われる内容だ。
モーニングセットやマクロファジーラボも出演していた。
共に素晴らしい内容で音源がほしくなるような行きよいで、
アコースティックもデジタルも生きた音に聴こえた。
e0014137_0221260.jpg

MSは凄いアコースティックがベースだが、のりちゃん演出
するデジタルディレイのループギターは、まさに人が操る
ダブやハウスって感じ..でも基本ベースはあくまでトライバル
を意識した感じかな。。
明日香嬢の口琴にディジュのリズムとのりのダラブッカ
はインド音楽をよく研究していて、テハイ[決め事]が見事に
決まっている!超絶
なアコースティックだ。勿論、明日香嬢の歌は言うまでもない
クオリティーの高さとリズムと即興に見事に対応できるから
完成度が高く、めちゃかっいこ良い!


今回、マクロファジーラボにはロブスターの“おしょう:BASS”
が参加していた。
こちらはデジタルでハウスが基本ベースだ。
日栄君の作り出すテクノサウンドも
いっそう磨きがかかってポピュラー性も増し聴きやすくなって
いた。そのサウンドに胡散臭い男(笑)“おしょう”のベースライ
ンが絡み合いグルーブが、いっそうに出ていたもっと煮詰め
れば演奏も更にかみ合いよくなるだろうと感じた。
ボーカル“♀”が2人曲によって違ってカバーにオリジナルな
どもやっていたがこのブースだけでも充分楽しめた。
e0014137_02227100.jpg

ホールもまた同時進行で上記に掲載した内容ほか様々な催物が
行われていて、どちも最高であった。演劇のガンダムネタは映像と
マッチさせてかなり笑えた。ロビーやホールでVJありその空間が
まさに万博以上の内容「に思われるほど面白かったな~っ。いや!
行って良かった。。

名古屋でもこのような面白いことやってるイベントがある。
皆様がたも是非ご参加ください。
めずらしく褒めてばっか・・いや当たり前のことやってる奴らは、
こうなるのだ。

e0014137_023515.jpg

[PR]
by tiecorie | 2005-07-19 00:07

英語版チコリウェブサイト

The English version Web site was established.
Please look by all means.
Anxiously.
because English is an imitation.
Because I am foolish ‥

PS,You who saw this are foolish.
TieCorie English web site
 
[PR]
by tiecorie | 2005-07-17 01:31

きとぶらに行って来た...


半年に一回ライブらしい音を出している団体がいる
鬼頭哲氏が率いているブラスバンドだ。
何時もわたしゃこのサニーサイドで行っているライブ
を楽しみにしている。音が良い生きている感じ!
結構大所帯のブラスバンドだからカチカチした
感じにも聴こえるがここはちょっと訳がちがう・・

なかなか、あれだけの人数を纏めることは難しいだろう
と思われるが、何時もサニーサイドで行われるライブは
素晴らしい結果になっている。
プロ中のスペシャリストからアマもいる。そう!まさにピンから
キリまでいるバンドなのだ。総勢30人以上はいる鬼頭氏自体が
新メンバーの名前まで把握できない(笑)くらいだ。

MCも毎度マイクに頼らない、彼自身がマイクを使う
と、ぼそぼそしゃべってしまうのでテンション
があがらないからが理由だ!素晴らしい何時もユーモア
があり?酷い内容なMCも笑える話になってしまう。
マイクがないと声を張り上げることになるがそこで
相手に伝わる面白いしゃべりが更に生きてくる。
メンバーもいじられ、面白がれるしリラックスできる効果も
あるな・・・
e0014137_163326.jpg

電気を通さないのが売りのブラスバンド!
曲もシンプルでいいしあれは反側だな...うらやましい。
毎度一宮やら瑞浪の祭りに出演している今年も出るらしい..
きっと祭りは盛り上がるだろう・・・夏の祭りでも花形
演奏になる。

そして知る人は知っていると?思うが実はチコリも鬼頭氏
に何曲か提供してもらっている。彼の作り出す世界を覆す
中里のアレンジも面白いが、如何せん演奏がまだまだやね(笑)
すんません!

[PR]
by tiecorie | 2005-07-17 00:58

先週に続いて義郎フィーバー??


断っておくが、チコリと言うバンドは単なるクラブミュージック
だとかミニマルやら民族音楽にプログレって感じで、そのま
んまやってるのとは少々異なる。。
ただ馬鹿馬鹿状態の奴がそのように思っているようなので、
めんどうだからココで伝える・・
それは感性の問題と感覚その雰囲気など様々な問題が
ちょっと、ずつ取り入れられているのと[隠し味的表現]、一
つの言葉の表現でミクスチャーなどと言うあいまいな呼び
名は私は大嫌いだ・・この場合、具体的に解りやすい言い回
しを考えているうちに、チコリ自体は、特に、その民族的だの
クラブ的だのほか...言いまわす様な表現でなくとも良いと感
じたし、上記の事をやっていても我々の表現はあくまでオリジ
ナリティーなのだ、と主張する!なにもオリジナルをやっている
のがオリジナルだと思う当たり前的な考えはもはや古い形式
に囚われている。そんないやに古臭い馬鹿な考えをする奴は
もう一度頭の中身を洗い出し。クリーニングする必要がある
入院の必要が多いにある可哀想な人物なのだ...
たまたまカバーをやっている!それでも面白いしかっこいい。
これでいいじゃね~か!?なにが文句あるんだ!やっている
連中の心しだいで、オリジナルも死人の音に変わるんじゃ生
きた音を目指しとるものが言いまわす言葉にしては余りにも
考えつくされていない教科書だけ見て言いまわした言葉に
残念な概念に感じだ。もっと利口な言い方を私にはしてこい
アドバイスにしては情けなさすぎるぞ!

因みにチコリはクラブでの言い回しはクラブ系トライバルミュージック
[TRIBAL:アコースティックや民族的手法]になるはず....

そして、しょうもない、ポップスでこれはオリジナルだからと
いい無理やり押し付けたがる奴よりよっぽどマシだと考える・・・
押し付けはやめましょう。。街で演奏しているそこのあなた...
要はどのような気持ちで相手に伝えるかを考えて行動してく
ださい。多すぎる・・・そういう表現者が。趣味は押し付けにな
りがちだから気をつけなければ。

と、本題からそれた(笑)要はクラブ的とはクラブは何も
デジタルやら踊りだけの表現の場所ではない。もっと自由
な場所なのだ。シンセやエフェクトギターなどの
アンビなものもあればアコースティックなものもある楽器が
PCでのプログラム、デジタルからアコースティックに至るの
しても楽器が変わっただけで、ソフトは同じ感覚...また躍ら
せるためには必ずしも長々永遠30分以上もやる必要性も
感じない..ま~ダンスと考えるのは
一般論だがそれだけではない表現は自由なのだ。だから
クラブイコール自由な表現の場だけどこだわりはあるよと
解釈しても良いと思うがどうだろう...
そのやりかたしだいだと思う。小規模なクラブ的表現方法
を取り入れている
音楽集団と言うのが筋だが面倒だ略す。クラブ系でとうす。
クラブのDJにしてもマスターベーションが多すぎる実際本当
にわかってやっているのは少数にしか過ぎない。因みに私は
何も解っちゃいない!?そうわからん・・
のが解った。しかし解らないことに気づかない奴がこの世に
は多すぎる。。

時として誤解めいたことを抜かす本当に
頭の回転の遅い意固地な人のために説明とこじつけをして
やった。ので感謝しろ。
あ~すっきりした。。わしは冷酷な人間じゃぞ~!
義郎とおしょうに警告する(笑)

時として他にも、しょうもない事を言う奴が多いため説明する
のにこのような形をとらせてもらった。後々楽だが文書が長
くなったじゃね~か!


で、昨日ロブスターのライブにサポートで参加してきた。
コンガで、正直コンガは何年ぶりにいじっただろう...覚
えとらん?

ロブスター自体がドラムがメンバーチェンジするだとか、
ベースがやめるだとか色々あり今まさに古いのと新しい姿が
見られる、面白いライブだったように
感じる。。。こなかった人は損した絶対・・・無料ライブであれ
はね。
ライブは真実を見る場所だ。以前から言ってきた事だが、生
きた音がベストだ!おしょうの安定した。ベースラインは本当
に魅惑的ワールドをかもし出す。今回から
新しいドラマーが参加したが、中々押しが良くジャムって楽し
いドラマーだった。しかしロブスターのドラムは以前のドラマー
もそうだが腰が低い奴がなるのが伝統らしい?

この日は軽いPAチャックを終えライブ前から鶴舞の高架下
にある串かつ屋で4時間ほど宴を開いた!早くも皆出来上が
った状態でライブに望むと言う最悪?
いや最高?な状態だったが気分転換には、ちょうどいい宴と
なりライブも相当リラックスできた。
e0014137_23505437.jpg

私は酒は飲めないので飲まなかった。いや少しだけ、おこ
ぼれを貰った(笑)それで満足だ。
ロブスターは本当にチームそのもので動いているバンドだった。
今までやってきたバンドがほとんど、まず自分だけと考える
パターンが多いこともあり新鮮にうつった。アイコンタクトは当
たり前、一人合図したら皆で確認を取り合う
チームプレイ。凄い・・・そうだなチコリにしてもそれがないな~
取り合えず合図がありアイコンタクトもするがあそこまで、
相手の事を考えとったか?
アイルランドでの一番最高のセッションがそうだったな~と
思い出した。
名古屋でアイリッシュなどのギグやらセッションやったら
皆が自分勝手すぎるぐらい、マスターベーション的演奏
になるな~。いや勉強になったもんだ!

ところで、タイトルに義郎と、載せたが、この日は客で来て
いた義郎[guiro]が最後の曲で、おしょうの後釜のごとく
ベースで飛び入りした。奴のプレイは本当に凄いいやか
なりイケテイル・・・マジで。リズムワークは単純なループ
を基本にしているが、以前より指数も減った分センスが飛
びぬけて良くリズムもジャストで気持ちが良かった。まる
で黒人の、めちゃイケタファンクベーシストって感じや。
e0014137_23472995.jpg

前日の[きてみて屋]の昭和40年代風の白いギターの
貴公子のような風潮からまた違う顔を、さらけ出す野獣の
如く馬鹿の如く...イケテル男は、正にかっこいい。
客で来ていた中里はきゃあ~きゃあ~ほざきやがる。。
半分は馬鹿にしていた
可能性もあるが?何しろ髪型が可愛過ぎるのだ!それに
あのベースをやられりゃ、そりゃ納得するわな!
でも白いギターは・・・・別の意味でグラムロッカーのフォーク
版!的と言うか?マークボランの再来か・・・ドノバンか?
その後の彼の短い人生・・いかん殺しては(笑)今後の期待
は大とみた。
e0014137_2349969.jpg


只今レコーディングを一人でやっているみたいだ。仲間に入れ
ろといったが助けは要らぬ!
誰の助けも要らぬと言い寄った。落ち武者のような潔さが素敵
!しかし進んでないと情報あり金は出さんぞ義郎・・・稼げ!
そして、きてみて屋で、にやにやしている河合君に対して貴公子
の如く無表情な姿で白いギターの義郎。客で見に来ていた
伊達男の高倉一修の義郎を見つめる
ヒトミは正に輝いていた!もうすぐguiroのライブがカノーバンで
行われる。。。楽しみだ!男トリオのguiroも必見。。なんだかん
だで、kei&さゆりのettコンビも脱退してしまい。河合氏の弾き語
りもその日は見られるらしい...05/7/23夜です。
正式にはカノーバンのすぐ横のスペースらしい...
フットワークが軽くなったのとシンプルな構成が楽しみに感じる。
高倉&義郎のコンビに注目したい。

話を戻そう・・
そして義郎ファンクラブに入会すると、義郎通信がメールで送
られてくる。私もおしょう、中里も勿論会員だ!ココを呼んだ皆様、
是非義郎のライブをみて話かけメルアド交換してください。もれな
くファンクラブの会員になる事が義務ずけられるでしょう(笑)

長文でm(__)m

ロブの後釜は真実見を感る。多分サポート面子には、入るのでは・・?

e0014137_23492412.jpg


ここで鳥の餌をあたえないでくださいだとよ・・・
宴の帰りに発見!マンションのポストにて・・

[PR]
by tiecorie | 2005-07-11 23:45

翻訳サイト日本語~英語その逆も・・・


便利になったもんだ。。ここから話は飛ぶ・・(笑)

今日、6~7年前からの長い付き合いのある友人(♀)
と飯を食うことになりその後、話しながら歩きまくって、
栄~高岳~久屋大通~伏見、栄。。結局スタバでコー
ヒーとなった。わたしゃ話が、かみ合う友人とだったら、
馬鹿の一つ覚えのように議論をしまくるのが意外と好
きなようだ・・付き合うほうもよほどの馬鹿か奇人かも・・?(笑)
その友人にチコリサイトの英語訳を手伝ってもらい
「結局完成には至らなかった」常に話はそれるばかり
だったが。頭のよい人なので、面倒な話はそれなりに
できるつわもの?しかも奴は南極、北極と大気やら
空気の研究のため何度もいっている人だ..名大
の太陽地球環境研究所に所属
しとる
しかし、まだ学生だ。。。プロの大学院生・・なの??

何故こうなった・・・英語のそれなりにできるフォトグラ
ファーSさんや笛吹きNさんは、いやだ自信が無いと
か抜かしやがる。わしよりできるじゃね~かっ!
ま~ええわ。お前らの頼みは今後は金しだいだ・・・
(笑)飯だけの付き合いじゃ~などと思っていた
矢先に!コーヒー飲んでその事伝えたら、
今から暇つぶしにやってみようと、なったわけだ
・・・さすが~っ!

そんな奴に、こんな素晴らしいサイトを教えてもらった!
なんでも英語を日本語、その
逆も翻訳できるサイトだ
...便利だ、ただあく
まで簡単な文書だ突き詰めた話は無理だろう・・・シンプル
で解りやすく区切りがしっかりしてれば、大まかな文書は
作れる?アイルランドやらイギリス、オーストラリアに足を
運びまくった馬鹿な私もいつもコミュニケーションはボディー
ランゲージ!更に馬鹿をさらけだす。。それが面白い事
も多くあるがこまることも時としてある。でもこのサイトは何
かと今後活用できると思う?

だったら訳頼のまんでもええやろと思うが、そのように上手
く行かないのがこの世の中、しかも私がイメージした文が
意外と「シンプルに作ったと思ったが」難しかったようだ。奴
もそれなりしかできないかも?と言ってござったがチャレン
ジしてくれることになった。。と、言ういきさつなのよ・・・

で、話を元に戻す・・

よかったら一緒にどうですか・・英語できる人は関係ない
けど。。m(__)m
excite翻訳・和・英語サイト
いや便利やな、和英語ソフト買わなくてよいかな?

なのでチコリの英語サイトそのうち完成予定...気なが
~~~にまっとって頂戴。あくまで予定・・・なので。

さて、アイリッシュの友達にメールしよ~っと!その
訳機つかって...へっへ!常にインチキな、わ・た・し・・・

[PR]
by tiecorie | 2005-07-09 01:24

七夕だけどさ~ いや~っ大規模なテロだ・・


またか!嫌なニュースだ...
今度はロンドンがやられた・・・相当なテロだな報道ステーション
見とったら、酷いなこりゃ、私もロンドンは何度か顔だしたり従妹
がいたから遊びに行ったりしたしB&Bでお世話になった叔母は
んも、おるわ!ちょいとした係わりがある土地なのでちょっと
気になる・・・それで4年前にニューヨーク、昨年はマドリッド郊外
にモスクワ..やられるのはヨーロッパと合衆国や!
また、アルカイダが声明文をだしたらしい・・いや、頼むわ!
次のターゲットも報告されとる・・
イタリアとかデンマークを狙うだとよ。。いや~っアジアもやば
いな~東京にソウルあたり・・東南アジアなんて、その手の総本山
の支店がたくさんあるしいや、でも一番やばいのは名古屋でしょう?
何故かって、きまってんじゃん万博があるかね!充分な警戒態勢
をとっても足りないぐらい
だなこりゃ・・起きない事を願うばかりだ。
昨日ロンドンでオリンピック開催が決まったのとサミットがスコット
ランドで行われているドタバタを狙ったかのようにテロなんて起こ
るもんだな...警戒しとってもね一時だけじゃたりんわな!
嫌な世の中だな~信じるものがいなくなりそう・・

隣国には北朝鮮もあるし・・・

私の周りに戦争やるならバンドやれっていってた奴がおったな~!
たしかにね。。

[PR]
by tiecorie | 2005-07-07 23:30

勘違い多くない?

上手に物事を行う器用で要領の良い人というのはどの
世界にでもいる!逆に器用でセンスもよいのに上手い
立ち回りができない人も多い。
ミュージシャンやアーチストに多くいる。上手いからなん
でもかっ良いと思っていると大間違いである。一人で行
っているのならともかくチームで行っていると、特にそれ
が出る・・・なにが言いたいか、以前私のダチのギタリスト
が言っていた言葉が思い出される。どんなに上手い演奏
しようと、そのバンドに適していない事をやるのなら、そい
つは使わないほうが良い、シンプルでジャストな
リズムキープができる方を使いたいと。
そりゃそうだ!
世の中、演奏の上手い、絵のめちゃくちゃ上手いと、いう
人はそこらじゅうに沢山いる「世界的規模でね。」
サッカーでリフティングがめちゃくちゃ上手いドリブルが、
すぐぇ~上手い・・etc技術がある、確かに一対一ならそれ
も悪くない、しかし組織がある以上無視できないことがある。
要は頭を使うことも凄く大切だということ。

ポップスミュージシャンでそう上手くないが億稼いでいる
人もいる。しかしジャズその系列の音楽にクラッシックで
は技術は必要不可欠になってくることもある。でも頭を使
わないと・・個人技は素人耳には通用しても苦労とには通
用しない事も多くある。アイディアは時に技術に勝つことも
ある!っていうかアイディアも見えない技術だな。
僕にはここまでしかできない・・・から..そういう事「演奏な
ど」無理!って、思って、行動しないとその人はそこです
べてストップしてしまう。

ハッタリでも何かしでかそうと、態度でしめすとかなり違
った形に見えることもある。ただ限界はあるけど・・・

勿論、技術を否定しているのではなく、当然必要だという
こと、そのバンドは5人とする、個人技に優れている人が一
人いるとして、後は最低限のここまではできると言うレベル
に値していれば、後はそのチームが組織的にまとま
って入ればかなり良い演奏に聞こえるし成り立つ!
皆、技術があって一見凄腕と思われ個々の技術にたけ
てもそのチームで、どのようにしようと各パートが考えて
行動していないと、それは自己満足でしかないバンドに
なる。よくこれにごまかされる人が多い・・・
個人技ばかり見せつけようとする人が上手い人と見られる。
違う!それはって、言いたくなることもある。
私は高校のころ良くフュージョンを聴いていたミュージシャン
を紹介したい。カシオペアと言うバンドだ。
最近聴き直してみたがミントジャムスと言うアルバムを聴
いて、改めて凄いなこれはと思った。
レコーディングの音のこだわり方もそうだが各パートがめ
ちゃくちゃ考えつくされとると思う。凄くシンプルでポップな
フュージョン!そこに技術も最高のパフォーマンス、ライブ
アルバムとは思えない出来。ラインで録ったこともありスタジオ
見たいな完成度が高くライブアルバムのようなグルーブ
感あるレコーディングになっている。
ドラムとベースの音とアレンジの作り方が兎に角凄いな!
しかも安定感あるリズムに個人技も。。きわめて今聴いて
気持ちのよい出来になっている。しかし欠点もある。メロディ
ーがシンプルすぎる事もあり時に歌入れ
りゃいいじゃんてな曲も少なからず数曲ある感じ。ま~
その後のアルバムで歌入りもカシオペアは挑戦してますが
ヒットには至らなかったようですね(笑)

話がそれてしまった・・・
それでもやはり個人の技術はないよりあったほうが良いに
きまっとるがな!ほんまやの~ぅ。
チームチコリも、はよう機能できるバンドになりたいの~ぅ!
まだまだや。。。個人の技術に組織力が加われば最強じゃ
~~っ。。。。

音楽を楽しむときに時に冷静にきく耳をほしいものだけど...
ただ偏見になってしまいがちなので気をつけねば。。。

[PR]
by tiecorie | 2005-07-06 21:16