TieCorie Blog web by Aejan..

<   2005年 06月 ( 8 )   > この月の画像一覧

音楽じゃないけど!時にはしかし...

しかし最近のファーストフード店の店員のいい加減さには
結構あたまにくる・・・
名古屋に住んでいると「多分、他の都市でも同じ」
一日2~3回は頭にくる。いや~病んでいるよ!この世の中は
、自分も含めて(笑)
今日は星が丘のスタバに行ったが、あいにくの満席状態で、
ま~っ
私も先に席を探しておけばよかったが、面倒なので、注文
を先に行った。しかし会計をもたもたされているうちに
横から入ってきたババアどもに空いている席を取られてし
まった。ま~それならそれでよい、それより、その後じゃ~!
せっかく注文した本日のコーヒーとマンゴケーキに何故か
チップス(笑)をトレイに、のせたまま席を探そうと奥くまで
見に行くが、空いてない!態度の悪い女学生どもが、
何ともいえない格好でたむろっている。
あれって!どうだろ~わたしゃ気にしすぎか?
あげくの果てに狭い通路に、置いてあるカバンがじゃまだ
わ、もたもたしとるおばはん連中が邪魔だわ、横切ろうとし
て躓くわ!いや~たまらないストレスだ、せっかくオーダー
したのに店員に席ないんすけど・・・と尋ねても何もいわ
ないは「一人うろたえとったが責任を取りたくないか逃
げてしまった」、シカトしやがる・・・腹立つな~こいつら!
だんだん過激になってきたが、なんとか抑えた「でも実は
小声で口に出ていたが・・」
ムカついたからココで「通路」食べていい?っと!聞くが
何もいわん!そんな状態をさっちしたのかテーブル席の
人がそそくさと立ちどいた・・・
いや!
私が言いたいのは店員が何故一声かけてこないんだ~~!
只今満席だからしばらくお待ちください。など先に言えや~っ。
あと、会計のときに余りにもマニュアル的な行動するん
なら的確にやれや~!スタバはアドリブ加えてもええん
じゃないのか~~!アルバイトもあまりにも出来の悪い
奴がいるところ2度と行くかと思ったら
多分来週も行ってやるから覚悟しといて...(ちゃんちゃん)

そう、これはまだかなりマシな例で他にはもっと酷い
光景を時々みるファーストフード店は上手くマニュアル
を機能させれば良いがスタバのような半マニュアル化の
場所も最近時々ある。。そのとき自分の実力と
普段の行い経験がものを言う。あまりにも怠慢なやつは
どの世界にも時としている。
しかしちょっとした事で人は変えられるのも事実、ちょっ
とした声かけ態度、気遣いで相手の気持ちを変えること
も出来ることが多くあるな~!

そんで実の事を言うと私はマニュアルが大嫌いだ!
だからといって人に気遣いをしすぎるのも好きではない・・・
が、気を使わなさ過ぎる奴はもっと嫌いである。だれしもそ
うだと思うがね。
ちょっとしたことが、たりんのが最近多くない?そう難しい
事かね。私も気をつけねば、ちょっとした事に(やばい感じ・・・)
[PR]
by tiecorie | 2005-06-30 21:26

チコリライブ・スケジュール

チコリウェブサイトからお知らせ・・・

●7/29(Fri)一宮市七夕祭り20:00~(一宮市役所隣)
ゲスト:山田晋吾Bozuki,[Nalsa] 厚海義郎,Bass[Guiro]終了お礼
●7月30日(sat)KD Japon[鶴舞](052)251-0324
18:30open. 19:00start.
★ご予約先着20名に出演アーチスト、この日限定CD-R配布!
[ハポンに電話かウェブよりメールにてご予約ください]
w/ナカトルマ 、ボロン...終了お礼

●8月下旬、愛知万博メインステージ出演予定..][中止となりました]

9/21(wed)パラダイス・カフェ[今池ガスビル隣]052-741-8566. 19:00start~
w/Uoo Moo [From東京]..etc[鍵盤ハーモニカナイトin名古屋、似た毛色のバンド様々!]
大盛況のうち終了お礼

●9月25日(sun)京都、嵐山野外ステージ...夕方]終了お礼


e0014137_2314680.jpg

何卒宜しく小さな巨人“中里かおり”Cafe Nori蔵にて・・こうやって見るとやはり小さい。
詳しくはhttp://nagoya.cool.ne.jp/tiecorie/

[PR]
by tiecorie | 2005-06-29 22:25

アイルランド館


6/18(土)正午より愛知万博長久手会場のアイルランド館で
アイリッシュトラディショナルのバンドで演奏してきた。
暑いさながら、5ステージも実演。しかも、この日は17万人
もの人でにぎわったらしく館内も、すしずめ状態で見る側も
大変だったような気がする。この日の演奏者は
「フルート、ホイッスルに長屋梨沙」「ギター、ブズーキ、ま
いける山田」「フィドル、中村圭」に“太鼓は私!”とダンスに
三好里沙さんに相方さんの
系6人がチームを作っての演奏だった。演奏は荒削りだっ
たが、面白さ、グルービーな展開ダンスパフォーマンスな
ど入れやってる側も楽しく演奏が出来たと思う。練習不足
と朝からのモチベーションを皆どのように作れるか?心配
もあったがそれなりに皆、集中できたと思う
これもお客様がたくさん入り皆ハイテンションができたのも
良かった。一部の来場者の人たちから自分のサイトやブログ
で取り上げてくれたのも嬉しいかぎりだ。この日はプレス「中日
新聞」も来て19日の朝刊に取り上げてくれたりした。山田氏
の適当な受け答えは聞いて面白かった!
アイルランドに一度も行った事ないのに何度も行ったように
答えとる・・・素晴らしい!そのハッタリさ!
バンドもグルービーさを身体で表現したのが幸いしたのも
事実。そう必要最小限のハッタリは効き目抜群!
自信あっての行動をすると人はかっこよく見えるもんだ!

この日の三好さんの凄さにも!まいった。。。。
1ステージ目から足を挫くハプニングがあったが5ステージ
で顔にも出さずに踊りきった。プロやな~!この人は信じ
る素晴らしい。。。
鉄人じゃ!中里につづく鉄人じゃ!奴も今年1月のNORI蔵
でのライブ後、尾低骨を剥離骨折してたが悟られずにやり
きった!後でその話を聞かされ関心した!
で、三好さん帰り際には傘を杖代わりに帰宅した。
おおお~すげ~!自慢することじゃないか・・

ほんで、新聞記事は以下のとおり・・・
e0014137_014291.jpg


その後になんだかひと悶着あったらしい・・・間接的に後か
ら聞いたのだが身内ネタすぎてここでは紹介できん・・あ~
なんで!?(笑)ってな感じ。
う~ん誰か一人いないな~写真に・・・(笑)
少なからずミスもあったが自信もって良い演奏はしたと思う。
皆上達しとるし踊りは最高。気持ちはしっかり持ってもらいたい。
引け目を取る理由はないのだ・・

[PR]
by tiecorie | 2005-06-29 00:02

鈴木祥子のライブ!

6/13日tokuzoで鈴木祥子のライブを堪能してきた。12年
ぶりと本当に久しぶりの祥子嬢に会うことができ、やはりこの
人は凄いな!存在感に圧倒されるわ!ライブのパフォーマン
スも面白い人間らしいライブだな!
ただ祥子さん自身はなっとくが行かなかったようで、本人曰
く浮き沈みが激しい事に彼女自身が色々反省していた様子だ。
ウェブサイトの掲示板にもその模様が掲載されているのでご
覧ください。
「05/6/28日現在」
http://www.syokosuzuki.sakura.ne.jp/
ま~背負っているものが重いこともあり色々ライブでハプニン
グがあったりと万全を尽くすはずが計算どうり、いかないのも
ライブならではの生な感覚でそれは、それなりに面白いと思
うがいかがなものか・・・
ただその掲示板にファンからの書き込みされていた内容に
少々がっかりもさせられたが・・
人間らしい生な感覚のパフォーマンスは表現できていたと
思う。
少なからず下向きなことはプロとしてやってないし、途中乱
入してきた、禿げた、おっさんにもメゲず冷静で面白い、
やりとりと空気間に感じた、でも常に自分を見つめている祥子
嬢は素敵やね!次のライブも行きたくなった。
e0014137_144362.jpg

モニターに張ってあった虎の巻・・・
e0014137_9503136.jpg

この日は鍵ハモ「ピアニカ」も持参でも・・・見事な落ちを作って、
またやり直したい~っと、おしゃってました。(笑)
e0014137_9504899.jpg

[PR]
by tiecorie | 2005-06-28 23:09

アンディー1

6/10(金)はアンディーアーバインのライブでチコリは
ギグってきました。
桑名はforumと言う店で今年4月初めにモザイクの
名古屋公演でスタッフとして勤めていた平田店長の計
らいで我がチーム:チコリが、お呼ばれすることになった。
この人とは7~8年前からまだ店が四日市にあったころ
からの知人で以前ハンマーダルシマー奏者の今井日出
男氏らと共にアイリッシュ音楽のバンド[ザラケバ]など
で演奏させてもらたり[ライジングパインツ]でも、お世話
になったり又彼がアイルランドに行くときは様々なパブの
ポイントを教えた事も今の繋がりになった思う。時々得三
に来るソウルフラワーモノノケサミットやらドーナル&
アンディーのライブなどで何故だかスタッフとして仕事して
たりして顔を会わす事があった。今回も実は3年ぶりぐらいの
再会で、存在をすっかり忘れてしまっていた(笑)
そういえば年賀状まで送って来てくれていたのに・・・

ま~なにはともあれ、そういう間柄で切れそうで切れない仲
だったように思う。
それで4月に再会した時ドサクサ紛れにチコリのCDを渡し
たり中里を紹介したら、姉の久美子さんと中里が得三の打
ち上げや東京でのライブなどで顔をあわせたりして意気投
合しこれも引き金で今回参戦できたわけだと思う。

アンディーアーバイン「プランクシティー、パトリック・ストリ
ートほか」などでも活躍し、ソロでも活動ほかマンドリンやブ
ズーキの名手としても新たなスタイル
を切り開き、東欧の音楽に熱い関心を示し、アイルランド
への導入を試みる。と!活動の場を広げたミュージシャンだ。

その彼にも得三でのライブのとき密かにドーナルと共に
チコリのサンプル音源を渡し結構な評価をいただいていた。
ありがたい!
また、この日は個人的に凄いミスをしてしまった。PAチェック
中なんとバウロンは持ってきているものビーター「バウロンを
叩くスティック」が無い!
こればかりは思いっきり焦った!

[PR]
by tiecorie | 2005-06-16 23:59

アンディー2

バックに入れていたはずのビーターの黒い袋が見当たらない!
げっ!ほんとに!頭の中が真っ青になったが、もうしょうがない
兎に角家に取りに帰ろうと、思い立ったら一目散に帰った。車中
家に電話を入れる。父がでて、自分の部屋に黒い袋、無い?っと、
たずねると「あるよ!」と言ってきた。ほっとする・・
その中には棒が入ってない?と尋ねると、あるよと答える。
よし、早く戻らねば、約1時間強で名古屋の自宅の戻ったしかし
ここからもっと、焦ることになろうとは・・・
我が部屋に、あった小袋、確かに黒いでも違う!なんじゃこれ
ひょとして、この袋?っと、父に尋ね、うそやろ~と叫び出したら、
逆切れされてしまった(笑)いや~確かに
棒がはいっている、でも後ろから見たら棒じゃ鉄製の!
でその正体は「マイクじゃ~~~~っ!」後ろから見ると確かに
棒だ....そりゃね~よ!って感じ。気を取り直し再確認
のため中里に電話する・・・すると、ちょっとまった、と言い出す、
あるよココにその袋!再び冷や汗。。。。
PAの松田さんがバウロンの裏側に隠れていたこの袋を見
つけ出す。いや申し訳ないほんま、小さくなった。中里落ち着
いた声で、お金出してあげるから高速つかって戻っておいで!
いや以前の奴だったらぶち切れとるやろな~!

そんで、その一時間後再びフォーラムにたどり着く、なんとか
開始30分前に着いたそれだけでも幸いした。モチベーション
は下がりっぱなし。

久美子さんも心配してくださり更に反省・・・

で、その日の演奏はと言うと・・・・・続く。

e0014137_954377.jpg

本番前の一息・・・・・まじで。

[PR]
by tiecorie | 2005-06-14 22:19

アンディー3

ライブは難しい・・・以前から、こだわっている生きた音を練習で
やってきたように本番でいかすのは、テンションによって出来
ないこともある。その象徴だったライブのように思う。
前日もリハを行い計2度のリハが出来、モチベーションも徐々
にあげてく方法でそのスケジュール有意義にできたし、ライブ
に合わせて上手く計算したはずだった。
今回のライブメンバーには何時もの4人に加え山田晋吾
「ナルサ」もブズーキで参加した。彼の超アホなスタイルはチコリ
には、ないグルーブを出せるはずと言うのが狙いで中里が呼び
出した。
確かにリハ中に録音した音源は荒削りな演奏だったが、
凄いグルービーでかっこいい!いやこれなら、いける今回のライ
ブは更にパワーアップだと意気込んでいた。ふたを開けてみたら、
信したかのような結果じゃった。
いや確かに1~2曲目のオリジナルにポルカまではわりとと思うと
おりに出来た。
その後は、リズムがかみ合わない歯がゆいものになってしまった。
お客側から、かなり暖かい拍手と終了後に声をかけてくれたことが
何よりの幸いかもしれない、しかし今回のライブは決して失敗には
終わっていない課題がちゃんと見つかりそれなりの成果はあった。

中里がアンディーたちと夜更けの宴に入り色々アドバイスをもら
ったり、さらに親交を広げることに成功したようだ。
アンディーも我々の最も注意している点を指摘してくれた。
ありがたいその内容は中里から色々聞いたが、また何かの
機会に好評しよう。

その後に行われたジャムは本番より生きた音になっていたの
は言うまでも無い・・

そして次の日、中里とアンディー、その一行たちは蛍を取り
に行きその美しさをはじめて味わったアンディーが子供の
ように、はしゃいでいたらしい。

次はドーナルもよんで何かやろうと約束をしたそうでリベンジです。

私も蛍取り行きたかった・・・残念!


e0014137_294992.jpg

photo by eiji-Y...

[PR]
by tiecorie | 2005-06-14 20:59

今回私の使っている楽器について・・・


そう私のよく使っている
楽器にバウロン「英語ではボーラン」と言う楽器が世の中に
存在する!で、その楽器を紹介するサイトを以前から陰な
がら取り上げていたのですが、改めてここで紹介します。
私自身そのうちバウロンについてのコーナーを設けようとし
ましたがめんどくさいので
「って言うかもうその必要な無いみたいですね」他の人が
色々やっているみたいです。
日本人のプレーヤーも少数ながら増えつつある!嬉しいか
ぎりです。
その中でいくつかココで取り上げてみます。
一度ご覧になってみてください。
興味ない人も・・・いや興味ない人こそ!
そんで私がお世話になっている人もこの中にいます。
さてだれでしょう?どうでも良いことでしょうが・・・(笑)
http://www.irishpipesandbodhrans.com/
http://www.metloef.com/metloef_english/index_eng.htm
http://www.bodhranworld.com/
http://www.tradcentre.com/seamus/index.shtml
上記の写真はあほですね!水の中でしかもボートにのり
つつボーラン叩いてる
(笑)こんな!あほ結構アイルランドに多いですよ。
e0014137_2355679.jpg
でもどこの世界にでもいるけど・・
いや友達になりたい。馬鹿同士通じあえる気がする?

[PR]
by tiecorie | 2005-06-02 21:43